ホームNews > 出場選手登録・選手入退団情報
加藤健球団社長補佐 訪問活動コメリ コメリは、新潟アルビレックスBCを応援しています。新潟日報昱(あきら)グループOKAショップASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストアHARD OFF ECOスタジアム新潟ルートインホテルズ×BCLでお得に泊まろう・観よう!ふるさとSPORTSルートインホテルズかなえる力稲葉大樹選手応援サイトfacebooktwitteruetreamyoutubeメルマガ登録

News

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは、下記練習生の選手契約をお知らせいたします。

 

≪ 選手契約≫

 

知野直人(ちのなおと)

 

ポジション:内野手

 

背番号:23

 

出身地:新潟県三条市出身

 

生年月日:1999年2月16日(18歳)

 

身長/体重:181cm/85kg

 

投打:右投右打

 

経歴:第一学院高-新潟アルビレックスBC練習生(2017~)

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは、下記の選手の退団が決定しましたので、お知らせ致します。

■本人より退団の申し出があり受理

【退団選手】

コール・ガーナ-

ポジション:外野手

背番号:3

 

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは、下記の選手の契約が合意に至りましたので、お知らせ致します。


新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ
【新入団選手】
スティーブン チェンバース(STEVEN CHAMBERS)

登録名 チェンバース(CHAMBERS)
投手 
背番号 12

【プロフィール】
オーストラリア出身
1990年11月8日生(26歳)
身長181cm/体重87kg
右投/右打

ブリスベンバンディッツ(オーストラリアンベースボールリーグ)‐テクニクスブルノ(チェコエクストラリーガ)-大和侍レッズ(関西独立リーグ)‐ブリスベンバンディッツ(オーストラリアンベースボールリーグ)-新潟アルビレックスBC(練習生)-キャンベラキャヴァルリー(オーストラリアンベースボールリーグ)-テクニクスブルノ(チェコエクストラリーガ)-ブリスベンバンディッツ(オーストラリアンベースボールリーグ)-新潟アルビレックスBC(2015)-香川オリーブガイナーズ(2016)

 

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは、下記の選手の退団が決まりましたので、お知らせ致します。

【退団選手】
金姃厚(きむじょんふ)

ポジション:投手
処遇:自由契約

 

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは、下記の選手の退団が決定致しましたのでお知らせ致します。


■本人より現役引退の申し出があり受理(任意引退)
【外野手】
野呂  大樹  背番号29
野呂大樹選手コメント
「この度、NPBドラフト会議終了後、現役を続けるか色々と悩んだ結果、引退することを決意しました。現役を引退することをサポーターの皆様に自分自身からお伝えしたかったのですが、このような形の報告になってしまい申し訳ありません。
入団する時、自分は耳が聞こえないということと、会話やふれあいなどに関して心配や不安などありましたが、サポーターの皆様に温かく迎えていただいたおかげで、6年間、安心して、楽しく、全力で野球が出来ました。
3シーズン目に、腕にデッドボールを受け骨折した時には、もう野球を辞めようと考えていたのですが、サポーターの皆様から千羽鶴を作っていただいたり、励ましのお言葉をいただいたおかげで気持ちも前向きに変わり、その後も野球を続けることが出来ました。
おかげ様で6年間、新潟アルビレックスBCで野球が出来たことを幸せに思います。
サポーターの皆様の優しさ、笑顔は絶対に忘れません。
自分を成長させてくれたすべての方々に感謝しています。
新潟から離れるのはすごく寂しいですが、自分は次の夢に向け頑張っていきます。
今後ともルートインBCリーグ並びに新潟アルビレックスBCの応援よろしくお願いします。
6年間、本当にありがとうございました。」

以上

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは、オリックス・バファローズとの間で、ジョージ選手の移籍に関して合意に至りましたことをお知らせ致します。
なお、ジョージ選手は育成選手としての契約となります。


【オリックス・バファローズとの移籍合意】

ダリル・ジョージ(Darryl George)
登録名:ジョージ(George)
内野手右投・右打
背番号:14
身長:185cm 体重:98kg
オーストラリア出身
1993年3月14日生まれ23歳
経歴:レイズ(米マイナーガルフ・コーストリーグ)-メルボルン・エースズ(オーストラリアンベースボールリーグ)-プリンストン・レイズ(米マイナーアパラチアン・リーグ)-メルボルン・エースズ(オーストラリアンベースボールリーグ)-ハドソンバレー・レネゲーズ(米マイナーニューヨーク・ペンリーグ)-メルボルン・エースズ(オーストラリアンベースボールリーグ)-ボーリンググリーン・ホットロッズ(米マイナー1A)-メルボルン・エースズ(オーストラリアンベースボールリーグ) -新潟アルビレックスBC(2015~)


※なお、ジョージ選手は育成選手としての契約となります。

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは、本日行われたルートインBCリーグドラフト会議にて、下記の通り選手を指名致しましたのでお知らせ致します。


【2016年度ルートインBCリーグドラフト会議指名選手】
【地元枠指名】
■外野手
前川 恒(まえかわ わたる)
新潟県柏崎市出身
1998年7月24日 18歳
B型
175cm/77㎏
右投・左打
上越高校

 

【通常指名】
■投手
金 姃厚(きむ じょんふ)
韓国出身
1988年9月26日 28歳
A型
178cm/90㎏
右投・右打
京東高校(韓国)→壇國大学(韓国)→常武国軍体育部隊(2011~2013)→SKワイバーンズ(2013~2015)

 

筑間 透(ちくま とおる)
岐阜県出身
1993年5月8日 23歳
A型
173cm/71㎏
左投・左打
大垣日本大学高校→岐阜聖徳学園大学→NPO法人ルーキーズ

 

以上3名

 

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグは、合同トライアウトエントリー選手(関西会場エントリー者)から、トライアウトの受験が免除される特別合格選手を発表致しました。
新潟アルビレックス・ベースボール・クラブは、下記の選手を特別合格選手としましたのでお知らせ致します。

 

【2016年度ルートインBCリーグ合同トライアウト特別合格選手(関西会場エントリー者)】
【地元外選手】
■内野手
三木 怜拳(みき りょうけん)
兵庫県出身
1995年2月12日 21歳
B型
177cm/82㎏
右投・右打
育英高校-姫路獨協大学

 

【特別合格について】
各球団は、合同トライアウトエントリーの際に希望球団として選択されている場合、特別合格とすることが
できる。特別合格選手は各トライアウトの2日前に発表し、トライアウトの受験を免除する。
特別合格の人数: 地元選手は無制限・その他は各球団5名(新球団は8名)を上限とする。
※上限人数は2月トライアウトと合計する。

 

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブでは、10月31日付で赤堀元之監督の来季続投決定を公式発表させて頂いておりましたが、発表後に赤堀監督より退任・退団の申し出があり、この度これを受理しましたのでお知らせ致します。
なお、後任の監督につきましては、決定次第発表させていただきます。


【監督退任】
赤堀元之(あかほりもとゆき)
背番号89
静岡県藤枝市出身
生年月日:1970年4月7日(46歳)
身長181 cm/体重88kg
右投/右打
選手歴:静岡高-近鉄バファローズ・大阪近鉄バファローズ(1989 ~2004)
指導者歴:オリックス・バファローズ(2005 ~ 2009)-SKワイバーンズ(2010)-オリックス・バファローズ(2011 ~2014)-新潟アルビレックスBC(監督:2015~)


■赤堀元之氏コメント
「来季続投ということで既に合意の上で公式発表していた状況となっておりましたが、先日、監督退任・退団について球団に申し入れ、受理して頂きました。
球団には私の意向を汲み取って頂き、申し出を認めて頂いたことに感謝しております。
また、関係者の皆様には、このタイミングで退任・退団となってしまったことに対しまして、心よりお詫び申し上げます。
2 シーズン、株主、スポンサー、後援会、サポーター、ボランティアの皆様には、大変お世話になりました。
次のステップでも、陰ながら新潟アルビレックスBCを応援しています。
私はチームを去ることになりますが、今後も新潟アルビレックスBCに変わらぬご声援を宜しくお願い致します。
本当にありがとうございました。」


■池田拓史代表コメント
「10 月31 日付で公式発表させて頂きました通り、赤堀監督には来季も続投して頂くこととなっておりましたが、先日、赤堀元之監督から今季限りでの退任・退団の申し出があり、ご本人の意思を尊重して受理させて頂くことと致しました。
赤堀監督には、昨季・今季と2 シーズンにわたって指揮を執って頂きました。
昨季は、デニング選手のNPBへの輩出、そして3 年ぶり2 度目となるBCリーグ優勝、今季は、NPBドラフト会議で高井俊選手が指名を頂いて5 年ぶり3 人目となるドラフトでのNPBへの輩出と、勝利・育成の両面において手腕を発揮して頂きましたことに大変感謝しております。
大変残念ではございますが、赤堀元之氏のさらなるご活躍を心よりお祈り致します。
皆様には、公式発表後にこのような形となりましたことを心よりお詫び致しますとともに、何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。
後任の監督は、早急に調整させて頂き、決定次第、改めて皆様にお知らせ致します。
大変恐縮ですが、今後ともご理解とご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。」

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグは、合同トライアウトエントリー選手(関東会場エントリー者)から、トライアウトの受験が免除される特別合格選手を発表致しました。
新潟アルビレックス・ベースボール・クラブは、下記の選手を特別合格選手としましたのでお知らせ致します。


【2016年度ルートインBCリーグ合同トライアウト特別合格選手(関東会場エントリー者)】

【地元選手】
■内野手
知野直人(ちの なおと)
新潟県三条市出身
1999年2月16日 17歳
A型
181cm/81㎏
右投・右打

 

山本優太(やまもと ゆうた)
新潟県長岡市出身
1994年7月6日 22歳
B型
173cm/77㎏
右投・左打
中越高校-松本大学

 

【地元外選手】
■内野手
楠本 歩(くすもと あゆむ)
岡山県出身
1993年12月17日 22歳
B型
174cm/75㎏
右投・左打
岡山城東高校-筑波大学


樋口 龍之介(ひぐち りゅうのすけ)
神奈川県出身
1994年7月4日 22歳
A型
167cm/67㎏
右投・右打
横浜高校-立正大学


【特別合格について】
各球団は、合同トライアウトエントリーの際に希望球団として選択されている場合、特別合格とすることが
できる。特別合格選手は各トライアウトの2日前に発表し、トライアウトの受験を免除する。
特別合格の人数: 地元選手は無制限・その他は各球団5名(新球団は8名)を上限とする。
※上限人数は2月トライアウトと合計する。

 

月別記事一覧
2009年04月(1件)
2009年12月(1件)
2010年01月(1件)
2010年02月(1件)
2010年03月(4件)
2010年04月(11件)
2010年05月(3件)
2010年06月(5件)
2010年07月(3件)
2010年09月(3件)
2010年10月(5件)
2010年11月(7件)
2011年01月(2件)
2011年02月(2件)
2011年03月(12件)
2011年04月(3件)
2011年06月(2件)
2011年08月(3件)
2011年09月(3件)
2011年10月(3件)
2012年03月(1件)
2012年07月(4件)
2012年09月(5件)
2012年10月(2件)
2013年04月(2件)
2013年05月(2件)
2013年06月(1件)
2013年07月(5件)
2013年08月(5件)
2013年09月(5件)
2013年10月(16件)
2013年11月(15件)
2013年12月(15件)
2014年01月(4件)
2014年02月(8件)
2014年03月(22件)
2014年04月(34件)
2014年05月(36件)
2014年06月(21件)
2014年07月(38件)
2014年08月(53件)
2014年09月(34件)
2014年10月(15件)
2014年11月(12件)
2014年12月(12件)
2015年01月(5件)
2015年02月(8件)
2015年03月(18件)
2015年04月(29件)
2015年05月(23件)
2015年06月(26件)
2015年07月(30件)
2015年08月(21件)
2015年09月(26件)
2015年10月(15件)
2015年11月(16件)
2015年12月(11件)
2016年01月(7件)
2016年02月(5件)
2016年03月(23件)
2016年04月(23件)
2016年05月(23件)
2016年06月(28件)
2016年07月(15件)
2016年08月(25件)
2016年09月(13件)
2016年10月(15件)
2016年11月(19件)
2016年12月(18件)
2017年01月(12件)
2017年02月(6件)
2017年03月(16件)
2017年04月(26件)
2017年05月(16件)
2017年06月(25件)
2017年07月(31件)